メインメニュー
ダンボールコンポスト研究所
今月の花・野菜の種
対馬花図鑑
やまねこんのブログ
対馬の自然シリーズ
つしまやまねこ伝説
対馬の歌シリーズ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  第8回

 

         

 

第8回  ツシマヤマネコエトセ寅 平成10年5月15日

 「ツシマヤマネコ飛び出し注意」の看板は、上対馬、上県地方には比較的多く見られます。(もちろん下県地区にはありません)ツシマヤマネコに限らず、イエネコでも何でも、とにかく猫類は物蔭から車の前にいきなり飛び出して来ます。人間から見れば、なんでわざわざ自殺行為をと思ってしまいますが、猫族の習性といわれればしかたがありません。これは人間の方が気をつけてやらねば。そこで冒頭の看板です。
先日、私用で佐賀まで行った時の事、夜の山道を走っていると、車の前方を細長いシルエットが猛然と駆け抜けていきました。思わず急ブレーキ!!ふりかえると、草むらから輝く大きな目が二つのぞいて、すぐに消えました。多分、あれはチョウセンイタチかツシマテンの類だったと思います。しかし峰町内だし、ひょっとしたらあれは小柄のツシマヤマネコだったのかも…想像だけはふくらみます。何であれ、轢かなくて良かった。皆さんも気をつけて下さいね。

 平成10年5月15日発行 やまねこプレス6号 やまねこ学校より抜粋

 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
第7回
カテゴリートップ
つしまやまねこ伝説